東京都肝臓専門医療機関の指定を受けました
東京都では、肝炎の早期発見、早期治療によって肝硬変や肝がんへの進行防止のため「東京都ウイルス肝炎受療促進集中戦略」を平成19年度より5年間の対策として実施しています。
対策として『B型・C型ウイルス肝炎インターフェロン治療医療費助成制度』があり、この制度における申請には東京都が指定する肝臓専門医療機関(当院が指定を受けています)による診断書が必要となります。

制度については東京都ホームページをご覧下さい。
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/iryo/josei/kanen/bcInterferon.html
B型・C型ウイルス肝炎でインターフェロン治療を受ける都民の方で、医療費助成制度を受けたい方は、市町村担当窓口で申請手続きを行ってください。  
申請手続きに必要な診断書を当院の肝臓専門医が、診察の上、作成します。

ウィンドウを閉じる
Copyright (C) 2009 Takagi Hospital. All Rights Reserved.