泌尿器科 常勤医師 募集要項

★ 当院に直接ご連絡、お問い合わせいただいた場合には、勤務条件等を優遇させていただきます。

1)求人情報
@ 応募資格
  (専門科目)
泌尿器科の経験が、5年以上あること
2)業務内容
@ 主な業務 外来、救急、病棟の診療業務及び手術
 ☆1 希望により専門に特化した専門外来(完全予約制)も可能です
A 担当外来コマ数 週 3.0 コマ ※ 半日を1コマとします
B 外来診察患者数
(医師1人あたりの診察人数)
午前( 9時00分〜12時30分)→ 約25人 (午前の受付終了時間12時00分)
午後(14時00分〜17時00分)→ 約10人 (午後の受付終了時間16時30分)
 ☆1 診察患者数は曜日によって若干ことなります
 ☆2 泌尿器科の診察は、午前・午後 共に1診です
C 担当入院患者数

月 平均約10名( 平均在院日数:約16.2日 )

D 手術件数・コマ数

当院は主治医制ですので、担当された患者様の手術を行っていただきます

 ☆1 泌尿器科手術症例件数は、こちらのページを参照して下さい。
http://www.takagi-hp.or.jp/pdf/toukei_ope_hinyouki.htm
 ☆2 全身麻酔、腰椎麻酔の場合は、経験豊富な麻酔専門医が担当します

http://www.takagi-hp.or.jp/html/s_masui.html

3)基本勤務条件
@ 勤務時間 平日→8時50分〜17時00分まで
土曜日→8時50分〜13時30分まで
@ 1週間に1度、早番または遅番の勤務があります
  早番(7時30分〜9時00分まで )
  遅番(17時00分〜18時30分まで )
  ☆ 早番と遅番勤務は相談とさせていただきます
A 2ヶ月に1回程度土曜日の遅番があります
  土曜日の遅番:13時30分〜17時00分まで
  ☆常勤の先生方にローテーションで勤務していただきます
A 休  日 @ 研究日は週に1日あります(週 4.5日 勤務)
A 年末年始 12月29日午後〜1月3日 ※12月29日は午前中のみ外来を行います
B 有給休暇の支給あり(労働基準法に準じた日数が支給されます)
C 夏期休暇 3日間
  ☆ 夏期休暇、研究日、有給休暇を含めて、約1週間取得できます
B 法定福利など @ 社会保険完備、退職金制度有、退職金支給あり(3年以上勤続した場合)
A 社宅(賃貸物件)貸出しあり
毎月の家賃は、年収に含まれます
入居時にかかる諸費用(敷金・礼金・仲介手数料・火災保険など)は、当院で全額負担致します。ただし入職後半年以内に自己都合による退職の申し出があった場合、諸費用などの請求を、ご相談させていただく場合があります。
B 赴任費用(引越し代)は、当院で負担致します
  (赴任費用の上限は 税込み 20万円までとします)
C 年に1回のみ 学会参加費用を出張扱いとして、病院が負担します
D 当直勤務は原則としてありません
  ☆当直医師がいない場合、当直勤務をお願いする場合があります
E 所属する学会の内3学会まで年会費を病院で負担します
C 当直勤務について
(オンコールについて)
・当直勤務 オンコールは原則としてありません
 ☆当直医師がいない場合には、当直勤務をお願いする場合があります

原則として常勤医師の当直および日直勤務はなく、オンコールという形も取っておりません。これは開院以来、当院 理事長の考え方で、常勤医師は日中の診療業務に専念してほしいという方針です。また夜間、休日の呼び出しは、基本的に当直医師(非常勤医師)が対応し主治医でなければ対応できない場合を除いては、電話連絡も含め多くありません。
D その他 入職後 3ヶ月間は、当院規定により試用期間となります
4)泌尿器科のご案内 
http://www.takagi-hp.or.jp/html/s_hinyoki.html
5)問い合わせ

業務管理課 島ア 正浩
TEL : 0428-31-5215 ※おかけ間違いにご注意ください
E-mail : shimazaki@takagi-hp.or.jp
★ ご質問等お気軽にお問い合わせ下さい
★ 当院に直接ご連絡、お問い合わせいただいた場合には、勤務条件等を優遇させていただきます。

ページトップ